加齢臭の予防

加齢臭対策

加齢臭とは

加齢臭を気にする女性

 

加齢臭とは、年を重ねて「加齢」することが原因で発生する「臭い」です。

 

加齢臭はバルミトオレイン酸が分解されて、「ノネナール」と言う不飽和アルデヒドになり、その物質が嫌な臭いを発するという事が分かっています。

 

これは化学的に証明された事実で、日用品生産販売会社(某有名企業)の研究成果です。

 

そして、その臭いは古本のような臭い、青臭い臭い、チーズの様な臭いです。

 

臭いは原因物質があり、それが気化(気体になること)や微粒子となり空気中を漂って鼻に入り込み、嗅覚で感じるものです。

 

従ってこの3条件を断ち切れば「臭い」はしなくなります。

 

臭い物質が無ければ臭いはしません。

 

臭い物質は「酸化」や「分解」と言う化学変化で生れてきます。

 

身近な話をしますと、豆腐や卵が腐ると、ものすごい嫌な臭いがします。

 

豆腐も卵ももとは良い臭がしますよね。

 

それが酸化(腐る)と全く違った物質になり、嫌なにおいを発生させます。

 

臭い物質が有っても気化、または微粒子化しなければ、臭いません。臭いは冬場よりも夏場になるとより一層感じますよね。

 

例えば夏の暑い日、人ごみの中を歩くと「体臭」があちこちから漂ってくるでしょう。

 

汗臭い男性、おじいちゃんの加齢臭、若い女性の化粧の臭い。

 

これは臭い物質が温められて「気化」しやすくなるためです。

 

臭い物質を冷やすと臭いはしなくなりますよね。

 

どのような「物」でも新品の時は「いやなにおい」はしません。古くなると臭いがします。

 

食品もしかり、本もそうです。これは空気中の酸素と結び付いて(酸化という)元々あった物質と全く違う別の物質に変化する為です。

 

その変化した物質が臭い物質であり「臭い」ます。

 

残念ながら人間も古くなる(加齢する)と臭いやすくなります。

 

それは空気中の酸素と汗や皮脂腺から分泌される物質が結びついたり、常在菌で分解されたりして「臭い物質、ノネナール」に変化する為です。

 

加齢すると体内から分泌される臭い物質が増え、酸化や分解もされ易くなります。

加齢臭の原因

加齢臭を気にする女性

 

加齢臭の根本原因は「加齢」です。

 

老化すると皮脂腺から分泌される「臭いの元になる物質」が増加し、また皮膚表面に存在する常在菌の量や性質が変化して、分泌物の酸化や分解が起こりやすくなり、臭います。

 

加齢臭はノネナールと言う物質であると2000年に分かりました。

 

ある大手化粧品メーカーの研究成果です。

 

その後にノネナール以外の臭い物質も発見されました。

 

その1つが「ぺラルゴン酸」という物質です。

 

古くなった油のような不快な臭いがします。

 

いずれも加齢により新陳代謝が悪化する30歳半ばから増えると言われています。

 

しかし同じ年齢の人でも「臭う人」「臭わない人」がいます。

 

その違いがわかれば、加齢臭対策がやりやすくなります。

 

その違いは、どうやら「見た目の若さ」です。

 

若く見える人は加齢臭が少ないと思いませんか? 

 

老けている人は加齢臭が確かにありますよね。

 

私たちはそのことを経験的に知っています。

 

最新の研究によれば「若く見える人は内臓も若い」そうです。

 

見た目が若い=身体が若い、と言う事が科学的に証明されようとしています。

 

人を老けさせる原因も加齢臭の原因と言っていいでしょう。

 

人が老ける原因は外的要因と内的要因(環境、生活習慣)があります。

 

外的要因は紫外線、放射線、大気汚染、水質の悪化などです。

 

空気と水は毎日、否が応でも付き合わないといけません。

 

老ける原因は出来るだけ取り入れないようにしたいものです。

 

内的要因は食事や睡眠、ストレスの受け方や発散の仕方です。

 

日本人は永い間、日本食に慣れていますから、DNAもそれに適した構造や働きをするように設計されているはずです。

 

それがここ100年、特に30年くらいで大幅に変化しました。

 

私たち日本人にはやはり「日本食」が適していますし、巷で氾濫しているジャンクフードは「老ける原因」になっているのではないでしょうか?

 

例えは良くないかもしれませんが、食肉用に飼育している「牛や豚、鶏」ですが、良い餌を与えると「良い香り」のする食肉になります。

 

これは臭いと食べ物には関係が有ると言う事です。

 

人間も同じで「食事」が体臭に影響する、臭い原因になるのは間違いないでしょう。

加齢臭はいつから?

加齢臭を気にする女性

 

加齢臭は何歳から発生するか?

 

単純な質問ですが、正確に答えがでてきません。

 

45〜50歳位からと大雑把に言えますが、個人差が大きすぎます。

 

若ければ30歳半ばで加齢臭に悩まされる人もいれば、55歳を超えて加齢臭の無い人(ほとんど臭わない人)もいます。

 

個人差は生活習慣、とくに食生活で差が出ます。

 

人間は口から食べ物を食べ、胃腸で消化吸収します。

 

身体の重要な部分は「タンパク質」から出来ています。

 

口から食べた物が体の筋肉になるメカニズムはこうです。

 

タンパク質は胃腸で分解されて「アミノ酸」になります。

 

アミノ酸が体をつくる材料で、DNA(設計図)の指令を受けていろいろな細胞になります。

 

そして最終的には目になったり、血管になったり、血液になります。

 

DNAは生れてから死ぬまで一定で変化しません。そうでないとDNA鑑定は不可能です。

 

DNA鑑定ができると言う事を言いかえれば、DNAは「死ぬまで一定で変化しない」からです。

 

しかしそのDNAに刻まれている遺伝情報は加齢によって発現状態が変化します。

 

たとえば女性の敵であるお肌の「シワ」。

 

若い時はお肌を作る「コラーゲン」や「エラスチン」が活発に作られますが、年を取ると作られなくなります。

 

それはコラーゲンをつくる遺伝子が作用(発現)しなくなる(正確に言うと作用が弱くなる)からです。

 

以上述べたようにDNAは変わらないが、遺伝子の発現(作用)は年齢とともに変化すると言う事で、これを「エピジェネテイクス」といいます。

 

そして臭いの元となる物質も、加齢により増加することが分かっています。

 

それは臭い成分を作る遺伝子の発現(作用)が加齢により強くなるか、もしくは臭い防止成分の分泌が加齢とともに弱くなったのです。

 

ですから抗加齢の為の生活習慣を行っている、もしくは自然と行えている人は年を取っても加齢臭が無く、反対に若くても抗加齢の習慣を行っていない人、または環境が悪く抗加齢の習慣が行えない人は加齢臭が有ると言う事でしょう。

 

遺伝子の発言(作用)は食べ物、睡眠、笑い、考え方などで良くもなり、悪くもなると言われています。

 

加齢臭は一般的には45歳前後で発生するが、個人差が非常に大きいと言う事が結論です。

加齢臭を消す方法

加齢臭は嫌われます。

 

小さなお子さんや、お孫さんが近寄らなくなります。

 

古本の臭いや、チーズの腐りかけた臭いなど、なんとかして防止したいですよね。

 

以下に緊急避難的な方法と、体質改善、根本的な方法を説明します。

 

◆緊急避難的に加齢臭を消す方法

 

パーテイや結婚式、お祝いの席など加齢臭は厳禁です。

 

会合が半日や数時間で終わる時には緊急避難的な方法でも問題が有りません。

 

しかし効果は持続しませんので注意をしましょう。

 

加齢臭はノネナールなどの臭い物質が皮膚に付着しているから臭います。

 

したがって臭い物質を取り去れば臭いは一時的に無くなります。

 

ボデイソープやシャンプーで綺麗に洗う事です。

 

パーテイが開かれる前のなるべく直前に(難しければ早朝に)体を洗う事です。

 

それも全身、頭の先から足の先まで念入りに洗いましょう。

 

特に首筋や耳裏、頭などは念入りに。

 

1時間を争う様な、より緊急避難度の高い場合も考えられます。

 

身体を洗う時間が有りませんから「消臭スプレー」で何とか急場をしのぎましょう。

 

しかし効果は一過性であり、また元に戻ります。

 

市販の消臭スプレーは身体には良くありませんから、なるべく使わないようにしたいです。

 

◆根本的に加齢臭を消す方法

 

それは体質改善、若返りです。根本対策をするには努力が必要です。

 

食事と運動、ストレスを溜めない事です。一番は何と言っても「食事」です。

 

臭いは物質が酸化されて発生しますから、抗酸化作用のある食べ物(野菜と果物)を毎日食べるようにしたいです。

 

次は運動です。身体を動かして筋肉を増やしましょう。

 

筋肉を増やして脂肪を少なくするには食事と運動が車で言うと両輪のように大切です。

 

ストレスを溜めないことも、その次に大切です。

 

ストレス解消法は個人個人で異なりますが、共通して言えるのは「良い睡眠」です。

 

寝ることはストレス解消になります。

 

加齢臭は読んで字のごとく「加齢」による臭い、身体から分泌される臭い物質が増える為ですので、「若く」あれば加齢臭は発生しません。

 

50歳を超えて元気はつらつ、運動もして、バランスの良い食事をしている人に加齢臭は発生しませんし、臭いも少なくなります。

加齢臭の対策と予防法

自分では余り分からないのかも知れませんが、加齢臭対策を殆どしていない中高年男性って、ホント、臭いんですよね。

 

だけど、実際には、それほど効果なくて、スプレーをしてから少し時間がたつと段々臭って来ます。

 

それをね、いくら言っても、全然聞き入れてくれないんですよね、うちのお父さん。

 

やっぱ体質改善からしないと、本当の加齢臭対策にはならないと思うんですよね。

 

まあ結局は加齢臭の予防っていう事になるんだろうけど、もう少し真剣に取り組んでほしいなぁっと思います。

 

加齢臭を押さえられる食事とか、入浴剤とか、石けんとか、いろいろ紹介されていますよ。

 

ニンジンとか、トマトとか、ほうれん草とか、大豆とか、ブルーベリー。

 

だから、お母さんもお父さんの加齢臭と加齢臭対策には頭を痛めているようです。

 

勿論、世の中のおじさんたち全員がそうじゃないけど、やっぱ多少は臭っていますよ。

 

事前に加齢臭の発生を抑制出来れば、無理に加齢臭対策なんてする必要ない訳だから・・・。

 

多分加齢臭には予防も加齢臭対策も両方必要なのではないかと思います。

 

だから、それを加齢臭対策や予防によって押さえるのと押さえないのとでは、全然違うと思います。

 

いろいろ手段はありますが、衣類を臭わなくする方法が即効性があります。

 

加齢臭対策の食事

健康を考える時や虫歯予防を考える時にも、加齢臭対策と同じようなメニューが登場するんですよね。

 

昔はそれほど煩く言われなかった加齢臭、やはり食事の欧米化がその発生を高めたとも言えるようですね。

 

加齢臭対策は食生活を見直すのが第一歩らしいから、食事を考えて欲しいんだ。

 

まあ作戦成功と言ったところで、ようやく自分が臭っているという事に気付き、加齢臭対策を考える気になってくれたようです。

 

これからは私も本腰を入れて主人の加齢臭と戦わなければならないと思いました。

 

どうやら、最近会社の若い子たちに嫌な顔をされる事が多くなったようなのです。

 

加齢臭対策には、石けんやサプリメントなど、専用グッズが多数市販されています。

 

けれど、加齢臭対策の基本は、清潔にする事と、規則正しい日常生活や食生活を送る事と言っても、決して過言ではないでしょう。

 

そう考えると、加齢臭は成人病予防を考えるための信号みたいなものなのかも知れません。

 

今、加齢臭対策が必要となっているアラフォー世代の男性は、こうした食事で育った世代とも言えます。

 

また、作る奥様の方も同じな訳で、食生活を改善すると言っても、並大抵ではないでしょうね。

 

因みに、私もカレーやハンバーグ、オムライスにスパゲッティー、焼き肉などは大好きですから、主人の加齢臭対策に一役買うのはちょっと大変かも・・・。

 

焼肉

 

加齢臭対策に反発するような食事ならいつでも作れるのですが、一から勉強する必要がありそうです。

 

そう、加齢臭対策イコール、ヘルシーライフ対策でもあるのです。

 

ただ臭いがたまらないからという安易な理由だけではなく、健康のためにも40代に入ったら、加齢臭対策をする事は重要なのではないでしょうか。

 

体臭や口臭を予防する効果の高い食事については、いろいろなブログやサイトで紹介されています。

 

本来、女性も加齢臭対策をしなければならないそうですから、お父さんの臭いが気になり出したら、一度家族みんなで考えてみるといいでしょうね。

加齢臭で悩んだ体験談

出来るだけのことをしています

悩む女性

 

自分が加齢臭として臭っているということを、わからないことが多いですね。

 

自分のにおいというのは、自分でわからないことが多いのでその点で困ります。

 

 

もしかしたら自分が臭っているのではないかと思ったのは、同年代の女性が臭っていることに気づいたからです。
そのため、自分も対策をすることが重要と思うようになりました。

 

そこでまず行っているのは、なんといっても柔軟剤を使って洗濯をすることです。

 

それはニオイ防止の柔軟剤を使うことにしています。

 

スポーツの汗のニオイを防止するというモノを使うといいと分かりそれを使うことにしました。

 

またもう一つは、自分の汚れがひどくなるとそのニオイを発することが多くなると思い、以前よりも足等を念入りに洗うことにしています。

 

案外とさらっと洗っていることも有り、そんな洗い方をやめることにしました。

 

そして洋服や下着についても、汗を吸収しやすい素材を使うようにしました。

 

そのようにすると、もしも汗をかいた時でもちょっと安心かなと思うようになりました。

 

そしてニオイを一番発しやすい、足と脇は制汗剤を使うことにしました。

 

外出するときはもちろんのこと、そこで汗を感じたときにはその都度拭き取り実施することにしています。

 

汗をかいて加齢臭を防ぐ

悩む女性

 

困った体臭といえば中年以降の男性の加齢臭が代表的ですが、女性にも加齢臭があるのはご存知でしょうか。

 

やはり女性も中年を過ぎると、人によっては男性と同じように体臭がきつくなり、とても気になることがあります。

 

私の場合、気づいたのは40歳半ば頃。ある日子どもがすれ違いざまに私に向かって一言、「あーお母さん今日も臭いするねー」と言うのです。

 

びっくりしてその時来ていた服に鼻をすりつけて臭いをかいでみると、確かにそれまで気づかなかった独得の臭いがします。

 

しかも、その臭いは自分がまだ若かったころの母親の体臭にそっくりでした。

 

これが加齢臭なのか、と納得。

 

年齢的なものだから仕方ない、と考えられなくもありませんでしたが、若いころ母親のその臭いが正直嫌いだったため、子どもが自分と同じ気分でいるのは申し訳ないと思い、なんとか改善しなきゃ、と思い実践したのが、有酸素運動。

 

有酸素運動をしてとにかく毎日汗をかくことです。

 

わりと家にこもりがちでそれまで特に運動をしていなかった私は、継続するには家の中でできる運動が一番だと思い、ステッパーを購入。

 

毎日30分、テレビを観ながらひたすらステップを踏みました。

 

15分を過ぎたあたりから汗がじんわり出てきて、25分経った頃には汗が額や背中にダラダラしたたり落ちるくらいになり、毎回大量に汗をかきました。

 

自分のペースでステップを踏むので息が切れることもなく、30分の時間をなんとか確保して続けること1か月。

 

体の臭いも元通りになり、めでたく子どもから「臭い」といわれることも無くなりました。

 

私の加齢臭対策

悩む女性

 

少し加齢臭が気になるようになったのは、40代に入ってからです。

 

とりあえず、服などの気になるニオイは洗剤を変えてみました。

 

消臭スプレーも併用するようになりました。

 

加齢臭対策用のものが売っていたのでそれを使っています。

 

使わないときよりは、あまりニオイはきにならなくなったように思います。

 

それといろんなものを、いろいろ変えて見ています。

 

歯磨き粉や、シャンプー、コンディショナーなどなにが効いているのかわかりませんが、前に使っていたものではやはり匂うように感じていたので、変えてみました。

 

やはり年齢がいくと、昔と同じようなケアではいけないんだなとすごく感じています。

 

始めは、なかなか自分のニオイに気付くことができませんでした。

 

でも、子どもに言われてこのままではいけないと思い立ちました。

 

でも、言われてもなかなか加齢臭なんて受け入れられないものです。

 

でも、匂ってると思われるのはもっと嫌だなと思って対策するようになりました。

 

きちんと対策をしていると、ニオイはそんなにしないようなので、対策は続けていきたいと思っています。

 

ずっと対策していなかったら、ニオイは変わらないと思うのでやり続けていかないといけませんが、やり続けていきたいと思います。

 

特にアルコールを控えるように

悩む女性

 

私の場合、体臭が気になる時はたいてい食べ物や飲み物が原因のことが多いようです。

 

その為、夏は特に食生活に気を付けています。

 

中でもアルコールはすぐに体臭に繋がってしまうので、かなり気を付けています。

 

季節に関係なく、3日以上続けて飲まないように気を付けています。

 

量はそれほど多くないのですが、連日の観続けると、かなり体臭が気になってきます。

 

特に夏は気温がかなり上がり、汗もかきやすくなります。

 

人の体臭も気になる分、自分の体臭も気になると、それだけで気分が悪くなってしまいます。

 

私は臭いに敏感な方なので、まずは自分の体臭具がとても気になります。

 

食生活による大衆の影響はかなり大きいと思っています。

 

私はお茶が好きで、一時期、お茶ばかりを飲んでいた時期がありました。

 

その時は自分の体臭が草のニオイがしました。

 

牧場に居るようなニオイがしたのですが、嫌いなニオイではなかったので、あまり気になりませんでした。

 

しかし、アルコールはアンモニア臭になるので、かなり気になりますし、気持ち悪くなってしまいます。

 

そのことが分かってからは夏場はアルコールを極力飲まないように気を付けています。

 

ビールやハイボールの代わりに炭酸水を飲むようになりました。

 

このおかげで、体臭が以前よりもかなり気にならなくなりました。

加齢臭やワキガ対策にオススメの商品

ヌーラ&ヌーラビオ

トップへ戻る